munyuchan

むにゅ’sのぉと

10年以上続けたヤフーブログから引越してきました。 路上観察、近代建築などがメインのブログです。 ライブドアではまだまだ戸惑うことが多いですが、よろしくお願いします。

15 10月

犬様 in 西大寺



  P1180614P1180611
     P1180612
 岡山の西大寺で飼われてらした犬様。
 数年前にアタシが運営するサークルで西大寺を
 訪れた時に犬様の視線を感じたので
 境内の奥を覗き込んだら、そこにいらっしゃった。
 かなり、お年かもしれない。
 が、痩せてもおらず健康そうだ。
 お坊様に伺ったらこのお寺の犬様とのこと。
(確か目だか耳だかが悪いということだった・・・)
 ものすごくおとなしくて人懐っこい犬様だった。
 ミックスだろうか?
 なんとなく、迷い込んできた犬様をそのまま
 飼ってくださっているのではないかと
 勝手に思い込みサークルのみんなで
 お賽銭を奮発してしまった。



 




9 10月

パンダなポスト~浅草編

   12
   34
  浅草にある花やしき。その入り口の前にあったポスト。
 上にはパンダカーが乗っかっている。
 いつの頃からか、花やしきの「売り」の一つになっていた。
 (個人的には花やしきと言えば「ビックリハウス」一択。)
 確か、このパンダカーは東京タワーにもあった。
 18年くらい前にこの目で見ているが、同じ物だろうか?
 花やしきの裏手の駐車場には、秋葉原~上野~浅草を
 結ぶ無料シャトルバスのパンダバスが2台停まっていた。
 雌雄のパンダバスで、車体に花やしきの広告があった。
 秋葉原から上野までは中央通りを一直線。
 上野にはパンダがおり、上野駅前を曲がって更に行けば
 パンダカーがある浅草に着く。
 子供の頃は入場料が無く、乗り物などに乗るときだけ
 料金を払って遊べたが、風営法で入園料なるものを
 設けざるを得なかった遊園地だ。
 子供の頃は素足に下駄を履いて、母親はつっかけサンダルで
 買い物途中でフラっと寄って遊んだものだった。
 サンダルと下駄履きで買い物カゴを提げて歩いていた。
 秋葉原から浅草は近隣の住人なら、裏道も知っているし
 パンダバスの運行ルートを歩いてもたいした距離ではない。
 さすがに今は買い物かご提げて遊びにくる人はいないが、
 つっかけサンダルで遊びに来る人はいるだろう。
 観光地であっても、実はそうでないのが浅草だ。
 大阪の新世界に似ている。深くは言うまい。
 下記のそれぞれの自社サイトでパンダカーとバスの画像を
 ご覧いただければと思う。
 
  



3 10月

物喰う木(植物トマソン)

     DSC_0171
   


 小学校の金網に喰らいついていた木。
 根っこだけが金網の内側に残っていたが、
 喰らいついた部分がその執念で離れない。
 金網の一部をすっぽりと飲み込んでしまっている。
 まるで口をあけて捕食しているかのようなので、
 「食う」ではなく「喰う」という字にした。


  むにゅの路上観察・・・・・その180
28 9月

旧相生町水道の蓋

P1120426P1120428


兵庫県内の畑の横道で偶然見つけたハンドホールの蓋。
右書きで「栓火消」(消火栓)と書いてある。
下には「菱に縦二つ引両」と呼ばれる文様が施されており、
更に「道水町生相」(相生町水道)とある。
昭和14年(1939年)に給水を開始した旧相生町水道の蓋。
もともと揖保川からの取水だったらしいが、
後年になり、近隣各地からの取水を行い、
昭和48年(1973年)に相生揖保川水道企業団となり、
昭和57年(1982年)に西播磨水道企業団と改称。
上記の写真の蓋は、戦前の蓋だろう。
この蓋があった場所は播磨造船所の旧社宅群の裏手。
社宅群が作られたのは、昭和15年(1940年)前後。
恐らく、その社宅群のために設置された消火栓の蓋だ。
菱形文様は矢来に通じ、縦の二つ引き両は龍に通じる。
矢来は魔除け、龍は水だ。
それをシンボルマークにしていたのか、
縁起物の意味で文様を施していたのかは
調べてみたがわからなかった。





25 9月

10年前のブロ友さんとの写真撮影会の時の写真

img_0(1)img_1
img_2(1)img_3


この8月までは、ずっとヤフーブログに14年間いた。
その時に仲良くなった写真ブロガーさんたちの
東京の向島付近での写真撮影会に
「町歩き・路上観察担当」として何回か参加していた。
しばらくして、各個人のブログとは別に
一緒に撮影して歩いた時の写真や好きな写真を投稿する
写真ブログを複数のメンバーで運営していた。
このたびのヤフーブログ廃止をうけ、
そこに投稿していたアタシの写真をこちらに引き上げてきた。
上の2枚は、撮影会の前に1人で歩いて撮った元麻布の写真。
下の2枚は、向島付近での撮影会。
ちょうど10年前の10月11日の写真だ。
当時のメンバーのうち1人は故人となってしまった。
残りのメンバーたちとは今でもアタシが毎年帰省するたびに
一緒に酒を酌み交わしたり遊んだりしている。
ブログをすっ飛ばして普通のお付き合いになってしまったので
全員、パスワードもそのブログのことも忘れてしまっている。
だから、12月であのブログも消えるだろう。
皆さん、こだわりのカメラとレンズでの撮影だが
アタシは町歩き担当なので小さいコンデジ。
そして、アタシにとっての写真はあくまでも記録。
あれから10年、取り壊された建物も多いだろう。
5月、6月とその時のメンバーと会ったのだが
アタシを含む全員がそのブログのことは忘れ去っていた。





最新コメント
メッセージ

名前
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • シンクロっぽいダンメン
  • 鏝絵の電話ボックス
  • 鏝絵の電話ボックス
  • 逆さまの「あ」
  • キジネコさんのご訪問
  • キジネコさんのご訪問
  • タケノコなパイロン
  • 床屋な建物
  • 床屋な建物
アーカイブ
  • ライブドアブログ