munyuchan

むにゅ’sのぉと

10年以上続けたヤフーブログから引越してきました。 路上観察、近代建築などがメインのブログです。 ライブドアではまだまだ戸惑うことが多いですが、よろしくお願いします。

2011年01月

27 1月

犬様 in 尾道

かなり以前に訪れた尾道の山の上の千光寺からの帰り道で見つけた。
出会ったというよりは、見つけた。
かなり離れた場所からだったが、茶色いものが視界に入ったので
コンデジのズームを利用して、モニター画面で見たら犬様だった。
イメージ 1
 
薄いピンクで印をつけた箇所が
その茶色い何かだった。
尾道は野犬がものすごく多い。
 
山の下の街中には、少し前までは
地域犬の「どびんちゃん」と言う
犬様がいらっしゃって、
観光大使の如くあちこち歩き回っていらしたのだが、昨年春に亡くなって
しまった。
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
首輪もしていないし、皮膚病のようにも見えるので、この子は間違いなく
その野犬だろう。
夏ではなかったのだが、
日差しの暑い日だったので、
日陰に移動して昼寝を続行して
いらっしゃった。
まだ、生きているだろうか??
この冬が乗り越えられても、フィラリアや病気などで長生きはできまい・・・・
保健所の野犬狩りに捕まってしまっただろうか?
このブログをアップしながら、そんなことが頭をよぎった。
かなり離れている距離なのだが、犬様はこちらを確実に認識している様子。
でも、アタシに危害を加えられる距離ではないということがわかっている。
おとなしそうな子だった。
26 1月

下町脂肪睦発足!~チームさんほれの皆さん、ありがとう!

さっき、「チームさんほれ」の皆さんから仙台の笹かまぼこが届いた。
「チームさんほれ」・・・
それは、神田佐久間町にある「さんほれ」という店に集まったブロガーさんたち。
伝兵衛さん(http://blogs.yahoo.co.jp/scganishii)から先日、携帯にメールで
「さんほれ」にて飲み会との緊急招集がかかったのだが、アタシは行けなかった。
飲み会には9人のブロガーさんたちが終結し、「さんほれ」で大宴会。
伝兵衛さん以外にも、実際にお会いして遊んでいただいたブロガーさんも・・・
しかも、「さんほれ」のマスターは鳥越の祭りでは同じ町会で神輿を担ぎ、
いつもお祭りの時の昼食には同じ店で顔を合わす、「祭り仲間」。
そういったこともあって、行けない代わりにほんの少し差し入れをした。
すると、今日、小和田アキ子さん(http://blogs.yahoo.co.jp/akokowada)から
笹かまぼこの詰め合わせが・・・・
なんでも、皆さんがお金を出し合って代表でアッ子さんが送ってくださったそうな。
イメージ 1イメージ 2
御祝 チームさんほれ一同と
書いたノシがついていた。
伝兵衛さんにメールでお礼を述べ、
やりとりをしているうちに
何故か「下町脂肪睦」を発足することになり、その会長に就任することに・・・
当初は、「神田脂肪同好会」だったのだが、それだと神田の人しか入れない。
どうしても副会長になっていただきたい方がいらっしゃるのだが、
その方は神田の方ではないので、「下町脂肪睦」となった。
お口汚しのつもりで送った差し入れが、笹かまぼこに化けてしまったようで
かえって申し訳いことをしてしまった。
「チームさんほれ」の皆様、ありがとうございます。
おいしくいただきますね!
きっと、この「御祝」というのは、アタシの「下町脂肪睦」の会長就任祝いに違いない、きっとそうだろう。
 
 
 
 
25 1月

三筋の戸袋

京島で見つけた「三筋」の戸袋。
イメージ 2
 
下から上に行くにつれて短くなっている。
三本線と書くよりは、「三筋」の方が
なんとなく感じも良いだろう。
 
三筋町というのがあるが、
これが京島でなく三筋町だったら
もっと、良かったかもしれない。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リフォームの痕らしきガラスブロックと周辺の白い壁が、なんとなくだが、
全体のイメージを明るくしているような気もする。
 
戸袋の三筋と壁のラインのバランスがきれいだと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
22 1月

第53回活動報告 西脇市岡之山美術館・にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム その2

美術館のあとは、にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム。
ここもかなりはじけた建物で、日本へそ公園の中にある。
途中、過去に「建物」の書庫でアップしたことがある、コズミックな公衆トイレを見て
その前にある「方位の広場」でしばらくくつろぐ。イメージ 1(写真右下)
コスミックなトイレが過去記事を
参照していただければと思う。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3  このウルトラの父のようなテラ・ドームは
平成4年(1992年)毛綱毅曠氏・設計、
地上2階地下1階、鉄筋コンクリート一部鉄骨造。
 
この丸いドームは科学館に入るとわかるのだが
プラネタリウムとして使われている。
科学館は、「体験しながら地球や経緯度について
学べる展示」というコンセプトだそうなのだが、
実際の展示は見方によっては子供だましの展示と思われがちなのだが、
実は物の見方などの基礎の基礎となる「感覚」を育てる展示だと思った。
理科好きの子供向けではなく、真っ白な状態の子供たちが、
理科や将来的には科学や天文学、物理学などに興味を持ってもらうための
第一段階の展示だろう。
物の長さや重さの感覚を自分でわかっていないと、距離感などもつかめない。
どういう原理でこういうことが起こるのか?などと実際に体を動かし、
自分の目や耳で感じ取るような展示になっている。
子供の頃にこういった感覚を体で覚え、それを計算に応用していくと科学や
オペレーションズリサーチなどにつながっていくのだろう。
感覚だけでも、数学だけでもなく、両方を兼ね備えていればの話だが・・・・
感動したのは、プラネタリウムだ。
左上の写真のドームの内部見たさに入ってみたのだが、
よくある星座の話とかではなく、宇宙構造の話などがメインで大人でも
十分、楽しめるというよりは「タメになる」内容だった。
科学館の外には、「宇宙っ子ランド」なる遊び場があるのだが、
以前訪問した時に比べ、遊具の数がかなり減っているのがわかる。
外にあった遊具のいくつかは、科学館内部で体験展示のために使われていた。
雨ざらしなので、傷みも激しいのだろう。
イメージ 4この宇宙っ子ランドや科学館の
写真は、「建物」の過去記事を
ご参照いただいた方が良いと思う。
何故か、ここは来るたびに
天気が悪く、写真が撮れない。
撮っても、ただ撮りましたというだけの写真なので、いっそのこと
過去記事にアップして写真の方を
ご覧いただければと思う。
どちらも撮りっぱなしの写真だが、
建物や遊具の状態は良いからだ。
過去記事にも書いたのだが、この遊び場も「宇宙の滅法混色」とか「重力」などを
体感できる遊び場になってはいる。
美術館とこの科学館に4時間ほどいただろうか?
JR加古川線の本数が恐ろしく少ないので、少し早めに駅に行くことにした。
アタシ以外のメンバーたちは美術館前の野良猫たちと遊んでいたが、
少し離れたところに「日本のへそ」という標識があった。
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
電車の入線を気にしながら近くまで行ってみた。
が、連日の雨のためかぬかるみがひどい。
諦めて、道路からズームで写真だけ撮った。
写っている石碑の下に「日本のへそ」にあたる「経緯度交差点」があるようだ。
なんでも東経135度、北緯35度が交差する場所で大正8年(1919年)に
数学研究会で肥後盛熊氏がここを「日本のへそ」と提唱したことに始まるそうな。
そうこうするうちに、電車が入線してきたので帰宅するべく乗車した。
 
 
 
 
★写真は下の過去記事を参照していただきたい
 
コズミックなトイレの過去記事
   ↓
 
 
にしわき経緯度科学館の過去記事
   ↓                               
 
 
 
20 1月

青汁の箱

倉敷周辺で非常によく見にする「青汁」の箱。
このブログでも過去に2つほど青汁の会社の箱をアップしている。
こちらは、倉敷市内で見つけた箱で昭和30年代の後半まで自社ブランドの
牛乳を作っていらした牛乳屋さんの取り扱いの箱だ。
現在ではそちらは牛乳の製造は行っておらず、オハヨー乳業をはじめ
明治、メグミルク、大山ジャージー牛乳などの販売のみの牛乳屋さんの箱だ。
しかも、こちらの箱は青汁専門。イメージ 1
 
倉敷で青汁と言えば、
「遠藤青汁」が有名だ。
 
だが、こちらの牛乳屋さんの
取り扱いは、なんと3社の
青汁を扱っているそうな。
 
 
岡山で一番のシェアを誇る
遠藤青汁」。
倉敷の野菜村の「ミラクル青汁」。
そして、白バラ牛乳の青汁「菜食健美(さいしょくけんび)」。
 
遠藤青汁と白バラ牛乳の青汁は瓶に入った状態での配達だが、
このミラクル青汁だけは、ビニールパックに入った状態での宅配になるそうな。
 
なんでも、宅配契約時にどの会社の青汁を配達してもらうのか
決めて契約すれば、この箱に配達してくださるのだそうだ。
 
 
 
 
 
遠藤青汁の箱
  ↓
 
 
 
野菜村の青汁の箱
  ↓
 
 
最新コメント
メッセージ

名前
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • シンクロっぽいダンメン
  • 鏝絵の電話ボックス
  • 鏝絵の電話ボックス
  • 逆さまの「あ」
  • キジネコさんのご訪問
  • キジネコさんのご訪問
  • タケノコなパイロン
  • 床屋な建物
  • 床屋な建物
アーカイブ
  • ライブドアブログ